top of page

Bird watching trip - Day1

先日、会津若松&裏磐梯まで探鳥に行ってきました。 


その日の営業日は盛り上がり、ご近所の方や、ご自身でお店をやられてる方がお店を閉めてからお洋服を選びにきてくれたり、その後も話が盛り上がり、最後のお客様が帰られたのは22時過ぎ。


そこから準備して、3:00 am 出発!

何故このタイミング?と思うかもしれませんが、天気予報を見ると数日後に雪マークが、、雪が降って通行止めがよくあるエリアなのでなんとしても行きたい!!


そんな感じで出発し、途中SAで寝て会津若松についたのは翌日の9:00am でした。


去年、栃木で知り合った方からフクロウの情報を教えて頂き、6月頃、子育てをした後一旦そこを離れて、12月に戻るとの事で、今回は大人フクロウ探しです。


今年の6月に別の場所でフクロウの雛は撮影しているのですが、成鳥のフクロウは目視のみなので、撮れたら良いなぁ〜とワクワクしながら探鳥開始です。



フクロウ雛

(2023.6.5 Tochigi )


空洞がありそうな常緑の大木を探していくと、なんとなく、気になる木を発見。


ウロらしきものもあり、そこを枝被りなく見える位置は限られていて、地面を見ると下草が枯れている。 

きっと、定期的に人がここに立つからだと思い、その位置で木を観察していました。


しばらくして地元バーダーの方が来て、「フクロウ出てる?」と話かけられ、「あの木ですかね? 僕、今日初めてで。」というと「そうそう。あの木! 良くわかったね〜」と、その後はご丁寧に色々教えてくれました。


その木に出るとは限らないけど、ここのエリアではその木に良く留まるとの事。


じっとしていても寒いので、周辺をふらふら歩きながらタイミングを待つことにしました。


ハイタカが木で休んでたり。



アオゲラが木を突いたり。




その後も30分おきにその木をチェックしに行くと、、、ぱっと見いない。 

はぁ〜駄目かぁ〜とため息。(肉眼だとギリギリ確認できるか微妙な距離。)


諦めかけたその時、ん?なんか白く見えるなぁ〜と思い

双眼鏡で覗いたら、、、いる!!



すかさず、カメラを構えて写真を撮りました。

念願の大人フクロウです。




可愛い!!






その後、裏磐梯エリアへ



五色沼のビジターセンターに15:30頃到着。

鳥を探すには微妙な時間帯だったので、望遠レンズはやめて、風景仕様に。



既に雪が積もっていて、寒かったです。










翌日、午後から都内で予定があり、日帰り温泉にでも入って大人しく帰宅する予定でした。。


が、、、、午前中時間があるじゃん!という事で福島から栃木へ移動し探鳥地で車中泊をしました。


day2へと続きます。。笑

コメント


bottom of page